人目をはばかぬ堂々たるお姿~居眠事典その10~

ランチでお腹いっぱいになったあとは、確実に眠くなるという人びとのための『居眠事典』。イラストレーター・オグロさんの作品集からお送りしています。今回ご紹介するのは、まるであっけにとられたまま固まったかのようなスタイルで眠るタイプの「居眠り」です。

お口ポカン【おくちぽかん】

居眠事典・第10回

口を開いたまま、人目も憚らず、居眠りすること。

長時間この体制でいると、口内が乾く。

たまに、エサを求める金魚のように口をパクパク

することもある。

TAGS

この記事をシェア