1分100円の「チャット占い師」と300円の「チャット占い師」を比べてみました

運命の出会いがあるかどうか、占ってもらった(Photo by Getty Images)

みなさん、こんにちは。先日の「レンタル彼氏」を比べみた記事は、多くのかたに感想をいただけて、とても嬉しかったです。

私は何かを比較するクセがあるようでして、今回は、1分100円の占い師と300円の占い師を比べてみました。ちなみに取材費用は毎回、自腹です。

このごろは、チャット占いがシェアを拡げているそうです。LINEやSkypeなどで占い師さんと会話するものです。最近の若い人はあまり通話をせず、メッセージだけでやりとりする人もいるので、文字でのやりとりのほうがラクなのでしょうか。

チャット占いは、大抵1分単位で料金が加算されていきます。私は今回、1分100円の占い師と300円の占い師を比べてみました。どちらも女性のタロット占い師で、「今40代でひとり身なんですが、このままひとりでしょうか、それとも誰かいい人が現れるでしょうか」と、同じ問いかけをしてみました。

フレンドリーな100円の占い師さん

まずは100円の占い師さん。予約時間になると、事前にお友達申請していたLINEから語りかけてきてくれて、占いはスタートです。なんと開始1分、質問を伝えた途端に「来年結婚すると思いますよ」と結論から教えてくれました。

早い! 主文から読み上げる裁判官みたいに、判決の結果をいきなり言い渡された気分です。いったいいつタロットカードを混ぜているのでしょうか! しかも来年とは!

「結婚相手とはいつ頃出会うのでしょう?」と聞いてみると「今年は出会いが多いんですよ。2月、もしくは4月、6月、それから8月と10月と12月もいいね!」と占い師さんはフランクなタメ口で偶数月を並べてくれました。しかも「あなたには、同い年の男性と結婚するご縁があるね!」と言うではありませんか。

占い師さんには伝えてませんでしたが、私の過去の結婚相手は同い年なのです。この占い師さん、当たるのかも!? ということは私、来年結婚しちゃうの!? そして結婚相手は40代で真面目そうな人なのだとか!

チャットの向こう側では、タロットカードが開かれていたのかもしれない(Photo by Getty Images)

それ以上詳しいことはわからないということだったので、鑑定はここで終了。13分で1300円でした。タイピングが早く、コンパクトかつ素早い回答だったので、結構満足です。オリンピックイヤーに結婚している自分の姿は全く想像つきませんが、当たっていたらビックリなので、覚えておこうと思います。

バッサリ斬る300円の占い師さん

続いて300円の占い師さんです。先ほどと同じように「私はずっとひとりでしょうか」と質問してみると、まずは生年月日とフルネームを聞かれました。正直に答えましたが、これ、相性占いだったら、相手の生年月日やフルネームも答える必要があるわけですよね。不倫の場合、なにかと心配です。占い師さんにはくれぐれも情報の取り扱いにご注意いただきたいものです(私は不倫したことはないですが)。

データをお伝えした途端に鑑定が始まったらしく、2分ほどの沈黙がありました。この沈黙の間にも1分300円が加算されているのかと思うと気が気ではなかったのですが、3分目には「結婚すると思います」という文字が現れました。

結婚の時期はいつでしょうと聞くと「あなたの中のネガティブな気持ちが消えたらです」との答。「あなたは男性に対して疑いを持っていますね。今までも恋のチャンスがあったのに逃げてきたのでしょう?」とバッサリ斬られました。

この言葉は刺さりました。「……そうなんです。年下の男性と仲良くなることが多いのですが、私のお金が目当てなのかなと思うことがあって……」。ごはん友達の年下の男性が、誕生日に9万円もするグッチの財布をねだってきて、いやいや、私の財布は3980円なのにそんな高いの買えないよ! と断ったら、関係がギクシャクしてしまった、という2年前の苦い過去を占い師さんに語りだす私。鑑定開始5分ほどで、やにわにディープな話になってきました。

いまやスマホで簡単に「占い」もしてもらえる時代(Photo by Getty Images)

「あなたはお金目当てはイヤだと思うかもしれないけど、お金もあなたの魅力のひとつじゃないかしら」占い師さんがそう説いてきます。「料理上手な人には料理目当ての男性がやってくるわ。それと同じじゃないですか」。

う、う〜ん、解釈次第で現実の受け止めかたは変わってくるのかもしれませんね。とはいえ、私はハイブランドの財布をためらう庶民なんですよ、先生。それに私は物書きなので、どうせなら私の書く文章に魅かれて近づいてくる男性がいてほしいな……。

ここで鑑定は終了。先ほどと同じ13分なのにお会計は3900円と3倍です。この先生と1時間みっちりお話ししたら18000円にもなってしまうんですね。でも過去のモヤモヤを打ち明けることができたからか、胸の奥のほうがじんわりと温かく、ラクになりました。この心地よさを得られたので、3900円は高いとは思えません。それどころか、もっとお話したかったほどでした。

安い占い師は激安美容院!?

比べてみると、100円の占い師さんのほうが答が出る時間は短かったので、急いでいる時にはいいかもしれません。ただし、聞かれたことに対して答えるのみで、それ以上会話が発展しないのは少し物足りないところ。対して300円の占い師さんは、少し結果が出るまで待ちましたが、その分、深い気づきを得られました。

まあ、未婚女性に「あなたは恋愛のチャンスがあったのに逃げてきましたね」と言えば、かなりの人が胸におぼえがあるものなのかもしれませんけれど、私としては300円の占い師さんのほうが満足度は高かったです。あと、チャット占いはログが残るので、後日読み返すことができる点も良かったです。

面白かったのは、安い占い師さんのほうは話が続かなくて、高い占い師さんのほうがもっと話をしたくなったところ。安い占い師さんのほうは、短い×安いで、掛け算するとかなり客単価が低くなるので、テンポよく数をこなしていくスタイルなのでしょうね。カット1000円の激安美容院と6000円の高級美容室との違いとちょっと似ているような気がしました。

それにしても2人とも私が将来結婚すると言っていましたが、本当なのでしょうか。40代の独身女性を気の毒に思い、「あなたはこれからもずっとひとりですよ!」と宣告しづらかっただけなんじゃないでしょうね、とちょっとだけ疑っている私なのでした。


(※個人が試した結果であり、すべての占い師さんがこれに当てはまるわけではありません)

連載

TAGS

この記事をシェア