タンスに眠る腕時計で月5000円のキャッシュバック? 新サービス「カシトケ」を体験してみた

「カシトケ」に預けるために持参したティファニーの腕時計

最近はアップルウォッチを腕につけているので、ブランドものの腕時計、タンスに眠っているなあ……。そんな人に朗報といえそうなサービスが昨秋、始まりました。現在使っていない腕時計を預けると、月1000~5000円のキャッシュバックを受けられるサービス「KASHITOKE」(カシトケ)。どんなものなのか、体験してみました。

サービスを運営しているのは「クローバーラボ」という大阪のITベンチャー。腕時計を預ける方式はネット受付と店舗受付の2つがあります。今回は店舗で預けるため、東京・有楽町マルイ8階の時計コーナー「フォードットウオッチ」に向かいました。

筆者が10年ほど前から使っていて、ここ2、3年はアップルウォッチを使っているためにタンスに眠っていたティファニーの腕時計を持って行きました。

まずは専用ページ経由でネットでの会員登録が必要なのですが、店員さんが丁寧にやり方を教えてくれるのでスムーズに登録完了。一度、本人確認のために、登録した電話番号に電話が掛かってきます。

腕時計のレンタルサービス「カリトケ」は店舗でも利用できる

その後、預ける時計の表面と裏面の写真を送付し、「お預かりする腕時計は盗難品ではありません」「お預かりする腕時計は申し込みいただいたお客様ご本人様の所有物です」などのチェックリストにチェックを入れて署名して、だいたい20分程度で手続が終わります。

有楽町マルイのほか、大阪・なんばマルイに持ち込むことも可能ですが、東京、大阪以外に住んでいる人は、ネットのみでやりとりして専用段ボールが届いたらそれを使って腕時計を発送する、という方法も採れます。

運営会社のクローバーラボによると、この「カシトケ」はブランドものの腕時計をレンタルできる定額制サービス「KARITOKE」(カリトケ)の派生サービス。

カリトケは、借りられる腕時計のグレード別で月額3800円、6800円、9800円、1万9800円(いずれも税抜き)の4プランが選べ、品ぞろえの中にはロレックスやフランクミュラーなどの高級ブランドも含まれます。

「カリトケ」のショーケースに展示されている腕時計

「サブスクリプション」で気軽に利用

「カシトケ」で預けた時計が、「カリトケ」の利用者に借りられた場合、月1000~5000円のキャッシュバックが受け取れます。

「やっぱり腕時計を手元に戻したい」と思った場合は、半年後に返却を申請できます。

もし腕時計を借りていた人がなくしてしまったり、壊してしまったりした場合は、事前に運営会社から伝えられた賠償金が預け主に支払われる仕組みとなっているので、「万が一の場合の賠償額がこのくらいならば、預けるのはちょっと……」と感じた際は、預けないという選択肢を採ることも可能です。

レンタルサービスの「カリトケ」では、さまざまな高級時計が借りられる

「カリトケ」の会員は2017年6月の開始以来右肩上がりで、約1万5000人。だいたい男性9割、女性1割で、年齢層は20代28%、30代39%、40代23%とのことです。

「購入で高額出費となるのは厳しいので、レンタルでいろんな腕時計を試してみたい」「結婚式や同窓会などのイベントの際に、ちょっと華やかな腕時計をつけて参加したい」といったニーズがあるそうです。

最近は動画配信や音楽配信などに加え、ビジネススーツや車、おやつやコーヒーなど様々な分野で「サブスクリプション」と呼ばれる定額制サービスが広まってきています。

自分の遊休資産を他人に貸し出す「シェアリングエコノミー」が普及する一方で、メルカリなどの影響で中古品を使うことに抵抗がない層も増えてきています。

買って所有するよりも、レンタルなどで比較的安価にサービスを体験できる「サブスクリプション」は、人生を楽しむ一助となるかもしれません。

 

TAGS

この記事をシェア