ニコン、カラフルな防水・耐衝撃コンデジ(カメラニュース7/23号)

COOLPIX W150 数量限定のフラワー

ニコンイメージングジャパンは、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX W150」の8月2日発売を発表しました。色鮮やかな4種類のデザインで、防水・耐衝撃・耐寒・防塵性能を備えるタフネス仕様。プール・ビーチなど、この夏のレジャーや旅行で大人も子どもも撮影が楽しめます。 いずれも価格はオープンで、販売予想価格は税別2万1000円です。

10m防水・1.8m耐衝撃などタフネス性能

本体のデザインは、単色の「ブルー」「ホワイト」のほかに、南洋の動植物のイラストが入った「リゾート」、草花で彩られた「フラワー」のカラフルな4種類をラインナップ。「フラワー」はニコンダイレクトのみの数量限定販売で、カメラケース・ネックストラップ・ハンドストラップが同梱されたスペシャルキット「COOLPIX W150 FLOWER LIMITED BOX」となり、税別2万5000円です。

ボディは丸みがあり、小さな子どもでも握りやすい形状でありながら、防水は水深約10mまで、耐衝撃は高さ1.8mまで、耐寒は-10℃まで、さらに防塵とタフネスな性能を持っています。

30〜90mm相当の光学3倍ズームレンズと有効1317万画素CMOSセンサーを搭載。水中撮影に適した「水中でとる」、水中で顔を認識して自動撮影する「水中顔フレーミング」や、水中の青みを補正する「水中をはっきりさせる」など、水中撮影の機能を追加。

また、Wi-FiとBluetoothを内蔵し、水辺でカードを出さずにスマホに画像や動画を自動転送できる「SnapBridge」にも対応しています。

【製品概要】COOLPIX W150

【問い合わせ先】ニコンイメージングジャパン 電話0570-02-8000

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KAMLAN 50mm F1.1 II MFレンズをグレードアップ

サイトロンジャパンは7月19日、単焦点MFレンズ「KAMLAN 50mm F1.1 II」を発売しました。Machang Optical(瑪暢光電有限公司)社製。価格はオープンで、市場予想価格は税別2万8500円。マウントはAPS-Cフォーマット対応で、キヤノンEF-M、ソニーE、富士フイルムX、マイクロフォーサーズを用意しています。

KAMLAN 50mm F1.1 II

レンズ構成などグレードアップ

2019年1月に発売された「50mm F1.1」を品質面でグレードアップ。従来は5群5枚だった光学設計を、高屈折ガラス6枚を含む6群8枚に更新。「周辺光量が豊富になり、口径食の影響も少なくなっている」といいます。絞り羽根はボケの美しさを求めて11枚を採用。従来の50cmだった最短撮影距離は40cmに短縮されました。

鏡筒やフードは金属製。レンズ先端には直径62㎜径の市販フィルターが使用可能です。ピントリングはトルク感ある設定で、快適な焦点調整が可能になります。絞りリングはクリックレスで動画撮影にも最適です。

【製品概要】KAMLAN 50mm F1.1 II

【問い合わせ先】株式会社サイトロンジャパン 電話03-6908-3327

 

TAGS

この記事をシェア