フェイスラインが若返る整顔エステ 「神の手」の全身ケアを体験してみた

たるみに歪み、シワ……顔周りの「気になる」を和らげるために、ゴッドハンドのサロンへGO(撮影:萩原美寛)

顔のたるみや歪みが目立つようになった。目が小さくなったように見える。ほうれい線が深くなったような気がする。顎に余計な肉が付いている……。年齢を重ねるにつれて、顔の変化が気になり始めた方もいるのでは。私もそのひとりです。

何かいい方法はないかと、美容情報を探していたところ、発売1カ月で重版となった著書『一生劣化せず今すぐ若返る整筋・顔体大全』(日経BP)が話題のアンチエイジングデザイナー、村木宏衣(むらき・ひろい)さんの存在を知りました。

アンチエイジングデザイナー、村木宏衣さん(撮影:萩原美寛)

国内外の女優やモデルなど、見られる職業に従事する人々からも支持を受け、「ゴッドハンド」と呼ぶ人もいるという村木さん。エイジングの悩みに根本からアプローチし、ナチュラルな若返りを叶える技術で知られています。

エステティシャン、メディカルエステティシャンとしての経験は25年以上に及び、過去に勤めたサロンは、美容雑誌『VOCE』の「美容のプロが選ぶ、ベストサロン&クリニック」で3年連続1位を獲得し、殿堂入りしたほど。

村木さんが提供する施術は「エステ以上美容整形未満」として、数多くのメディアで取り上げられています。2018年には独立し、東京都内の某所に自身のサロン「Amazing♡beauty」をオープン。

今回は同サロンでフェイシャルの施術を受けてきました。顔の歪みが改善され、身体も楽になったのを実感しています。

顔に歪みやたるみが発生する原因を知る

この日予約したのは、小顔やリフトアップ効果が期待できる「Amazing フェイシャル」(60分 ※1)。筋肉や骨格のクセを分析し、シワやたるみ、肌老化の原因に働きかけ、生命力を感じる顔をつくる、究極のアンチエイジングケアだといいます。

全身鏡の前に立って“現状”を分析してもらう(撮影:萩原美寛)

サロン到着後、個室に通されて、用意されたTシャツとスウェットに着替えます。施術前に村木さんに全身を見てもらいながら、身体の歪みやクセを確認します。

顔の歪みに関しても、今の状態を知る(撮影:萩原美寛)

片方の肩が逆の肩より3〜4cm上がっていたり、骨盤が歪んで左右の高さが違っていたり、利き足ばかりを使っていたり……。

全身鏡の前で私の身体が今どんな状態になっているのか、村木さんが丁寧に説明してくれます。自分では気づかずにいたことばかりでした。

身体の歪みが顔の歪みにつながるため、顔だけでなくボディも整える(撮影:萩原美寛)

施術はうつ伏せの状態でスタートします。骨盤や背骨、仙骨、肋骨などに触れながら、歪みの原因となる部分を探って、調整を重ねます。

片方の脚を上げたときには、やや痛気持ちいいのに、逆の脚を上げたときには、単に気持ちいいだけ――というように、脚によって差がありました。これも身体の使い方にクセがあり、歪みが発生している証。

力加減や痛みの有無を都度確認してくれるから安心(撮影:萩原美寛)

「池田さんの歪みのパターンも、決して珍しくありません。骨盤がねじれていたり、歪んで左右の高さが違っていたりする方は多くいらっしゃいます。そもそも歪みの原因のひとつは、同じ姿勢を長時間続けることです。座りっぱなしや立ちっぱなし、どちらも長く続けていると、コンディションが悪くなります」(村木さん)

フェイシャルだけどボディケアにも時間をかける理由

テニスボールを背中に当てて、腕を上げ下げする施術も(撮影:萩原美寛)

続いては、仰向けの状態になって、肋骨や骨盤、股関節などにアプローチします。ここまで4分の3近くの時間(※2)を顔ではなく、ボディに使っていることに驚きました。

「顔の筋肉の使い方やクセに左右差があるのを整えたり、歪みを取ったりするのが、この施術の目的です。そのためには悩みの根本的な改善が欠かせません。長年の生活習慣や身体の使い方で積み重なった、筋肉の使い方やクセから、顔の歪みが発生していると知ってからは、ボディにも十分な時間をかけるようになりました」(村木さん)

美しく整った現在のフェイスラインからは想像がつきませんが、村木さん自身、20代の頃に顔が大きいことをコンプレックスとして抱えていました。小顔になりたい一心で、極端なダイエットに励んだ時期も。しかし、体重は減っても、顔が小さくなることはなかったといいます。

試行錯誤するなかで、大顔の根本的な原因にアプローチすべく、身体の筋肉の使い方やクセを改善することで、顔にも変化が見られるようになったそう。

顔の悩みは顔だけにアプローチするのではなく、身体から改善する必要があるというのは、顔も身体も全身は1枚の皮膚・筋膜でつながっているため、「言われてみれば確かに……」と納得感があります。

「たとえば、悪い姿勢を続けていると首が縮んで、周囲の筋肉が引っ張られるようになります。結果、口角が下がり、ほうれい線や二重あごなどのたるみができる原因になります」(村木さん)

筋肉の使い方やクセは人それぞれで、使いすぎている筋肉と、逆に使わなすぎている筋肉があるといいます。両者の差が大きいほど身体のバランスが崩れ、骨格の歪みを引き起こすのだとか。さらに、放っておくと、使い慣れているほうの筋肉だけを使って動こうとするので、歪みがますますひどくなるという悪循環に。

「たくさん使っている筋肉はほぐしてあげて、使えていない筋肉は意識して使い、立ち方や座り方、歩き方など、ひとつひとつの動作に気を配ることで変化が出てきます。クセをリセットする目的で、サロンに通っていただくのもひとつの方法だと思います」(村木さん)

日々の生活での何気ないクセが顔の歪みに

気持ちよくてうとうと。寝モードに……(撮影:萩原美寛)

顔の施術時には、優しい質感の上質なティッシュを肌に置き、その上から顔の筋肉をほぐしていきます。メークをしたままでもOKなのはうれしいです。

奥歯の食いしばりで顔の筋肉が硬直していたり、頭のハチが角ばっていたり、普段無意識にしているクセが、顔のさまざまな悩みにつながっていることがわかりました。

beforeafter:左頬のたるみが若干取れたように見える。目も少し大きくなったかも(撮影:萩原美寛)

施術を終えて、普段ほぐすことのない部位に働きかけることで、顔の血行が良くなり、硬くこわばっていた顔の筋肉がゆるんだのを実感しました。

普段は前出の『一生劣化せず今すぐ若返る整筋・顔体大全』を参考にセルフケアをしつつ、1〜2カ月に一度の頻度でサロンに通い、プロに顔・ボディを見てもらい、健やかな外見を維持するために、“自分メンテナンス”に投資するのもありだと思います。

村木さんの施術はおよそ1カ月先であれば予約が取れるそう(※3)。極上の手技による施術を受けて、今よりも素敵になりたい方はチェックしてみては。

※1:60分 29,000円。村木さん指名の場合は36,000円。

※2:その人の今の状態を見ながら、オーダーメイドの施術を行うため、身体と顔のケアで時間配分には個人差があります。

※3:予約に関する情報はサイトをご覧ください。サロンの所在地は予約者のみに告げられ、非公開となります。

 

特集

TAGS

この記事をシェア