「おひとり様に配慮した席」で国産牛ステーキを 箱根への「ひとり旅プラン」

露天ジャグジーを貸し切り

箱根の閑静な場所にある宿で、ひとりでゆっくり――。箱根の温泉宿が、9月から「ひとり旅プラン」を販売しています。

このプランでは、夕食のステーキが国産牛へグレードアップされたり、通常なら1回3000円の貸切露天ジャグジーを無料で使えたりするなどの特典があるといいます。

国産牛に舌鼓

このプランを販売するのは、箱根町仙谷原にある温泉旅館「箱根風雅」。仙石原はススキ草原や広大な湿原などで知られるエリアで、秋の行楽にぴったりのススキ草原には「箱根風雅」から徒歩で行くことができるそうです。

「箱根風雅」が今回始めた「ひとり旅プラン」は、先述の国産牛ステーキ、ジャグジー1回無料のほか、レストランやバーでのワンドリンクや「おひとり様に配慮した席を用意」という特典がつくもの。他の宿泊客に気兼ねすることなく、食事を楽しむことができそうです。

仙石原の雄大なススキ草原

同旅館を運営する株式会社ワールドリゾートオペレーションの広報担当者によると、「お食事は量が控え目の会席ですので、女性やお酒をメインに楽しまれたい方におすすめです」とのことです。このプランは1泊2食付きで2万1600円から(サービス料、消費税込・入湯税別)。期間は2020年3月31日までです。

「旅館の周辺には美術館が点在し、ゆっくりと美術鑑賞ができるひとり旅にはぴったりです」(広報担当者)というように、宿の周辺には箱根ガラスの森美術館や箱根ラリック美術館、星の王子さまミュージアムなどがあり、ひとりでもゆったりとした時間を過ごせるでしょう。

 

特集

TAGS

この記事をシェア