タワマンで一人暮らしする40歳のバツイチ社長が「あえて結婚しない」理由

中田智晃さん。大学卒業後、出版社に入社。その後、外資系出版社やIT企業などを経て、企業の社長に

高橋一生主演のドラマ「東京独身男子」(テレビ朝日系)で話題になった「AK男子(あえて結婚しない男子)」。仕事と趣味を第一に、都会で悠々自適な独身生活を送るその姿は、多くの視聴者の心を捉えました。しかし、実際、あえて結婚しない生活を選んだ男性はどんな生活を送っているのでしょうか。

企業の代表取締役社長として働く傍ら、個人として複数の企業顧問やコンサルタントとして活躍する中田智晃(40)さんも、そんなAK男子の一人です。都会を一望できるタワーマンションに一人で暮らす中田さんに、結婚しない理由を聞きました。

結婚に失敗した反動でAK男子に?

ーー早速ですが、なぜAK男子になったのでしょうか?

中田智晃(以下、中田):今の会社に入るまでに数回、転職をしているのですが、最初の転職をする1年前に、実は一度結婚したことがあります。34歳のときで、相手は資産家の娘、婿入りでした。ただ、自分が若かったこともあり、4年後に離婚することになったんです。

ーーそうだったんですね…。振り返ってみて、原因は何にあったのでしょうか?

中田:僕が若くて、未熟だったとしか。家族が大事と言いながら、仕事の付き合いで遅くまで飲みに行ったり、趣味の車を乗り回したりと、自分が第一優先になっていて。そういう細かいことの積み重ねだったと思います。

ーーそうした失敗を経て、また再婚を目指してもよさそうですが、今は結婚しない方針だと?

中田:はい。まだ結婚する気分になれないし、すぐにできるわけでもないので、今は仕事に全力投球したいんです。これまでのキャリアでは出版、デジタルメディア、ライツビジネス、SNSマーケティング、メディア立ち上げや組織構築に携わってきました。そして昨年9月からは、メディアではなく、初めてプロダクションビジネスに携わっています。

人生の95%が仕事。平日はほぼ毎晩会食

とある日の会食の様子「飯田橋にあるINUAというお店。ミシュラン星付きのレストランです」(撮影・中田さん)

ーーそうなってくると、どうしても仕事優先になりそうですね。

中田:離婚後にお付き合いした方もいたんですが、仕事の合間を縫って食事をする感じで、気づいたら自然消滅してました…。父親は「まだ間に合うから結婚しろ」と言う一方、母親は「無理に結婚しなくてもいいよ」と見守ってくれています。

ーー仕事とプライベートの割合ってどんな感じでしょうか?

中田:プライベートはほぼないですね。今は人生の95%が仕事で、昨年も平日はほぼ毎晩、取引先との会食が入っていましたし、土日が完全休みだった週はありませんでした。というのも、本業はもちろんですが、会社以外にも個人として複数の企業のコンサルや顧問を務めているので、週末はその作業に使っています。

常に複数の案件を抱えていたい

ーー個人の仕事まで…!ちょっと忙しすぎませんか?

中田:なんというか、忙しいほうが落ち着くんですよね。予定がないと、逆に不安になるタイプというか、余計なことを考えなくて済む(笑)。1つのことに集中するよりも、複数の案件を同時に抱えているほうが、仕事の効率も高まる「マルチタスク型人間」なんだと思います。

また、クライアントが私個人に仕事を依頼してくれている以上、報酬の3倍、4倍のリターンを与えてあげたいです。能力的にできる自分の最大限の仕事をすることが、その人の信頼だったり、次の仕事にもつながったりすると思っています。

ーーすごい…!お忙しいのはわかりましたが、何か息抜きは?

中田:トレーニングですね。今は朝6時に起きて身支度を整えたら、マンション内にあるジムで1時間ほど汗を流して、それから出社しています。

タワーマンションに住むのはコスパがいい?

中田さんが住むタワーマンションからの夜景。眼前に東京タワーを望む(撮影・中田さん)

ーーマンションの中にトレーニングジムがあるんですか?

中田:もともと体育会系だったので定期的に身体を動かしたいんですよね。住んでいるのは都心に近い40階建てくらいのマンションです。人生一度くらいタワーマンションで生活してみたかったんです。週3、4日ジムに通う方であれば、マンション内にジムが併設されていたり、コンシェルジュ常駐サービスがあったりするので、賃貸で住む分には、タワーマンションのほうが全然お得だと思います。

ーーほかにはなにか息抜きはありますか?

中田:今は彼女がいないので、マッチングアプリもしますね。でも、基本は1、2回だけ食事をして終わりです。正直、なかなか続かないですね。まぁ、忙しいので、結局はタイミングの問題もあると思います。

あとは小さい頃から車も好きなので、たまに友人(女性)とドライブに行きます。愛車はポルシェですが、エンジン音を聞くと落ち着くんですよ。乗っているだけで気分がいいです。

ーーそこからお付き合いに発展しそうな方は?

中田:残念ながらまだいないですね。もちろん良い人がいたらとは思いますが、やっぱり今はまだそう思えないんです。どうしたら結婚できるかって考えるんですが、わからないんですよね、一度結婚したのに。覚悟がないとダメなんですかね…誰かに教えてもらいたいです(笑)。

 

TAGS

この記事をシェア