リーマントラベラー流「ホテル選び」の極意(人生を味わう「ひとり旅」:06)

おこもり旅なら、素敵なプールがあるかどうかも決め手の一つですね!

ひとり旅なのにベッドが2つ!?

海外のひとり旅で悩むのはホテル。日本の場合、宿泊した人数での金額になることが多いので、ひとり旅のホテル選びはそこまで難しくないと思います。しかし、海外の場合、1部屋ごとの金額に設定されていることが多く、加えて、ひとり用の部屋がない場合も多いため、

「ひとりで予約したのに、ベッドが2つある!」

なんてこともしばしば。ひとり旅でツインの部屋に通された時のなんか損した気分と言ったら……(笑)。かと言って、2つ目のベッドほど無駄なものはこの世になく、結局は使いこなすことは不可能なので、気がつけば、使わない方のベッドは物置に。

そんな経験、海外ひとり旅をされた方なら、一度はあるのではないでしょうか? 僕も何度も何度もそんな経験をしてきました。なんなら、ついこの間泊まったホテルは「スペシャルルームにしておいたよ」と言われて通されたら、まさかのベッドが3つ。その部屋に1泊。僕にどうしろと言うのでしょう。

いまだにそんな経験も時々しますが、極力、ホテル選びを失敗しないために、今回は、ひとり旅で押さえるべきポイントをまとめます。

※新型コロナウイルスの感染拡大により、日本からの入国制限を行う国が日に日に増えたり、定期便が欠航になったりするなど、海外への渡航が難しくなっております。僕も3月に予定していたインドの旅が、ビザ発給停止により中止せざるを得ませんでした。もしこの時期に渡航される際は、くれぐれもニュースなどをこまめにチェックし、健康を最優先して行動されることをおすすめめします。

良いホテルを選ぶことができれば、旅の満足度と安心感がぐんと上がります!

上手なホテル選びの5か条

1.旅の目的は何か

旅の目的でホテル選びは変わります。とにかくリラックスしたいのか、いろんなところを観光したいのか、友達の輪を広げたいのか…それが決まれば、自ずとホテルの方向性も見えてきます。

・のんびりおこもり旅! ホテルが目的地
・とにかく街歩き! ホテルは寝るだけ
・世界に友達を作りたい! ホテルは交流の場

これを決めてからホテルを選ぶようにすると、ホテル選びで悩まなくなります。

2.ホテルか、民泊か

ホテルの方向性が「おこもり旅」であればホテル一択ですが、「街歩き」もしくは「交流」であれば、ホテル以外にもAirbnbなどの民泊という選択肢も出てきます。

ちなみに僕の場合は「ホテル」一択。理由は予約時にウェブ上で予約が確定することが多いためです。予約サイトにもよりますが、民泊の場合はウェブ上で申し込んだら、そのあとに家主とのやりとりが発生して初めて部屋が確保されます。住民の方と交流したい場合には民泊はおすすめですが、家主とのやりとりが面倒だったり、僕みたいに言語面が不安な方にはホテルの手配がおすすめです。

ただ、Airbnbの方が安くお得に泊まれる物件があったりもするので、例えばハワイのように高級ホテル以外の選択肢が少ないエリアはAirbnbも併せて調べて、よりお得に泊まれる場所を探したりします。

ホテルと民泊、どちらも調べてお得な宿を探しましょう!

3.個室か、ドミトリーか

ホテルの方向性が「街歩き」か「交流」の場合、個室かドミトリーかという選択肢が出てきます。僕の場合は「個室」一択。なぜなら旅のスタイルが街歩きメインで、ホテルは寝る以外の目的がないためです。

一方で、「交流」のように友達の輪を広げたい方は、ドミトリーがよいでしょう。世界中の旅人たちと出会えるというメリットに加え、交流のスペースやイベントもあったりするので、自然と溶け込むことができると思います。また「街歩き」のような目的の場合でも、とにかく安く泊まりたいと言う場合にはドミトリーがおすすめです。しかし、バス・トイレが共同だったり、同じ部屋の人に気を遣ったり(異性の場合は特に…)、荷物の管理も不安なところが多かったりすので、それが気になる方は個室のホテルにするのが良いと思います。

4.どのエリアに泊まるべきか?

「おこもり旅」のように泊まるホテルが決まっている場合を除けば、場所選びは、無駄な移動やそれに伴う出費を減らすために重要です。安いホテルを見つけたからといって、すぐに予約してはいけません。一旦、立地やアクセスを確認しましょう。

僕はホテルを調べる際に地図から検索するようにしていて、「夜行く場所の近く」もしくは「翌日の最初の目的地への移動が便利なエリア (=移動と移動の動線上)」でホテルを押さえるようにしています。そうすれば無駄な移動がひとつ減り、より旅を楽しむ時間が増えます!

僕は夜、繁華街へ遊びに行くことが多いので、その近くで歩いて帰れる範囲でホテルを探すことが多いです。特に夜のタクシー移動が不安な国は、繁華街のど真ん中にホテルを取りますね。

5.最後はレビューの評価

とはいえ、ホテル予約サイトなどを調べると、ここまで絞ってもたくさんの候補が表示されます。それもどのホテルも素敵な写真がいっぱいだったりして、逆に決め手に欠けてしまう…。ですので、最後はレビューの評価で決めましょう。

このような形で、自分が押さえるべきポイントを整理して選ぶようにすれば、より自分にぴったりのホテルが見つかると思います。ひとり旅だからこそ、ホテルを失敗したくない! そんな方はぜひ参考にしていただけますと幸いです。

スリランカにある森と一体化したホテル・ヘリタンスカンダラマ。今では世界中で見かけるインフィニティープール発祥の地です

 

特集

TAGS

この記事をシェア