AUTHOR

西牟田靖

西牟田靖 (にしむた・やすし)

ライター。日本の旧植民地に残る日本の足あと、領土問題や引揚など硬派なテーマに取り組んでいるうちに書斎が本で埋まる。最新刊は『極限メシ』(ポプラ社)。そのほかの作品に『僕の見た大日本帝国』『誰も国境を知らない』『日本國から来た日本人』『ニッポンの穴紀行』『本で床は抜けるのか』『わが子に会えない』など。