ひとり旅の楽しさを分かち合うコミュニティー、「DANRO ひとり旅倶楽部」発足記念イベント開催

2019.10.18

時間がないなら作ればいい。
〜【第1回】リーマントラベラー・東松寛文さんに聞く~

最近、人気がどんどん高まっている「ひとり旅」。世の中にはさまざまなひとり旅を楽しむ人がいますが、行き先も楽しみ方もそれぞれ違いますよね。そこで、「ひとり時間を楽しむ」がテーマのDANROでは、ひとり旅が好きな人が集まって体験やティップスを分かち合うコミュニティー「DANRO ひとり旅倶楽部」をスタートすることにしました。

気になる人のSNSをフォローしたりブログで情報を得ていても、ナマの体験談を聞くほうが楽しいし役に立つ。そう感じている旅人たちのために、「DANRO ひとり旅倶楽部」では定期的にゲストをお呼びしてリアルイベントを開催します。

第1回目の今回は、サラリーマンでありながら週末を利用してひとり旅を続ける“リーマントラベラー”こと東松寛文さんがゲスト。「仕事と折り合いをつけて週末旅を実現するコツは?」「毎週末、旅に出るための上手な旅支度は?」「ナイスなおみやげの選び方は?」など、達人ならではのひとり旅の楽しみ方について、じっくり伺いましょう!

トーク終了後は、ケータリングのフードをいただきながらの懇親会。東松さんを質問攻めにしてしまうのはもちろん、ひとり旅ラバー同士の交流も楽しんでください。

※なお、本イベントは「DANRO ひとり旅倶楽部」メンバー限定イベントとなります。お申し込みには「DANRO ひとり旅倶楽部」への入会(会費/無料)が必要となります。下記よりお申し込みください。

※申込者が定員に達したため、申し込みを締め切りました。

「DANRO ひとり旅 倶楽部」
〜【第1回 イベント】ゲスト・東松寛文さん~

■開催日 2019年11月7日(木)
■時間  19:00〜21:30(開場18:45)
■テーマ リーマントラベラーに聞く「ひとり旅の楽しみ方」
■参加費 無料
■募集人数 20名(先着順)※申込者が定員に達したため、申し込みを締め切りました。
■会場 朝日新聞メディアラボ渋谷分室
住所:東京都渋谷区神宮前6-19-21 ホルツ細川ビル4F

【ゲスト】
東松寛文さん

1987年岐阜県生まれ。平日は激務の広告代理店で働くかたわら、週末で世界中を旅する“リーマントラベラー”。社会人3年目に旅に目覚め、7年間で59カ国125都市に渡航。2016年に3ヶ月で世界一周を達成し、以降、TV・新聞・雑誌などのメディア出演・執筆多数。全国各地で講演も実施。近著に『休み方改革』(徳間書店)。朝日新聞社にて会員制コミュニティ『リーマントラベラーサロン』も主宰する。HP

【DANRO ひとり旅倶楽部リーダー】
池田美樹

熊本県熊本市生まれ。編集者/文筆家。旅をテーマに各種媒体に寄稿。19歳の頃、大学で専攻していた仏語仏文学の知識を深めるために初めての海外渡航でパリへ。その後これまでおもにひとりでおよそ40か国を旅し、2019年にはピースボートによる地球一周を経験。最近の旅のテーマは日本国内の再発見。ワイン専門誌『Winart』に旅とワインをテーマに連載中。シャンパーニュ騎士団シュバリエ。日本旅のペンクラブ会員。